佐渡時間旅行

特異な文化と歴史が織りなす聖地へ

縄文時代から人が住み、八世紀には一国として国府が置かれ、平安〜鎌倉時代には、政争に敗れた人たちの「遠流の島」となり、江戸時代には金山が隆盛を極めた佐渡。
その歴史や文化、風情を感じる時間旅行へいざ出発です。

歴史・文化を訪ねてみよう

流人たちが伝えた“貴族文化”、奉行たちがもたらした“武家文化”、商人や船乗りたちが運んだ“町人文化”と佐渡には島外から3つの異なる文化が持ち込まれました。
それらが融合して創られた特有の歴史・文化を感じてください。

佐渡マップ

佐渡金山

  • 佐渡金山
  • 徳川三百年の財政を支え、発掘後約四百年にもわたって採掘が行われた場所です。
    昔の坑道跡の宗太夫坑や金山展示資料館があります。
    TEL
    0259-74-2389
    入館料
    宗太夫坑(江戸時代コース):大人(高校生以上)900円、小・中学生450円
  • 佐渡歴史伝説館
    佐渡歴史伝説館
    等身大のハイテクロボットが佐渡の歴史や伝説を紹介しています。歴史コーナーでは、日蓮聖人、順徳上皇、世阿弥といった佐渡にゆかりのある人物が800年前の歴史を再現。伝説コーナーではおじいさん、おばあさんロボットが語り部として民話を語る、見応え充分な施設です。
    TEL
    0259-55-2525
    入館料
    大人800円、小学生400円
  • 梨の木地蔵
    梨の木地蔵
    真野から赤泊への旧街道、梨の木峠に小さな石地蔵に囲まれた地蔵堂があります。地蔵菩薩は子供の病気を治してくれる仏とされ、願いのかなった親たちが、お礼に身代わり地蔵を持参して今や石地蔵で溢れんばかりとなっています。地蔵信仰の厚い佐渡ならではの風景です。
  • 千石船展示館
    千石船展示館
    千石船展示館では、廻船業で栄えた往時の歴史体験学習ができるように、北前型弁財船の復元船白山丸を展示しています。
    TEL
    0259-86-2604
    入館料
    大人500円、小・中学生200円
  • 岩屋山
    岩屋山
    宿根木集落にある天然の海食洞窟。奥には千石船の船乗りたちの信仰が厚い十一面観音が安置されています。
  • 佐渡の飛鳥路 [飛鳥路の碑]
    佐渡の飛鳥路 [飛鳥路の碑]
    国分寺から阿仏房妙宣寺を経て世尊寺・飛鳥路の碑・大膳神社にいたる道は、史跡の数が多く、大和の飛鳥路を思わせます。
  • 真野御陵
    真野御陵
    承久の変で流された順徳上皇の火葬塚。近くにはその順徳上皇を祀った真野宮があります。
  • 佐渡奉行所
    佐渡奉行所
    国佐渡金山開山に伴い、相川は幕府直轄の天領となり、佐渡奉行所が建てられました。その後、何度かの焼失後、安政5年頃に建てられた奉行所を基に復元されました。奉行所は一部一般公開しています。
    TEL
    0259-74-2201
    入館料
    大人500円、小・中学生200円

神社・仏閣めぐり

  • 根本寺 (こんぽんじ)
    根本寺(こんぽんじ)

    日蓮聖人と最もゆかりが深く、当時聖人は他宗の僧侶と「塚原問答」を戦わせました。
    [護持料]300円

  • 清水寺 (せいすいじ)
    清水寺 (せいすいじ)

    賢応法師が佐渡へ布教に来たとき、京都の清水寺に参詣できない者のために建立した寺です

  • 長谷寺 (ちょうこくじ)
    長谷寺 (ちょうこくじ)

    奈良の長谷寺を模して建立され、国重要文化財指定の十一面観音像が安置されています。

  • 慶宮寺八祖堂
    慶宮寺八祖堂

    八祖堂の内陣に八角の回転厨子があり、金輪仏頂・大日如来・八祖大師が全て参拝できる珍しい堂です。

  • 大膳神
    大膳神

    山伏の大膳坊を祀る神社で、茅葺屋根の能舞台では、幽玄な薪能が例年行われています。

  • 世尊寺
    世尊寺

    日蓮聖人が在島中にそばを離れず、法華経の布教にたずさわった日興上人開山のお寺です。

  • 国分寺
    国分寺

    江戸時代初期の寛文6(1666)年に建立され、仁王門に入ると参道の奥に瑠璃堂があります。

  • 妙宣寺
    妙宣寺

    境内には、日光東照宮の塔を模した県内唯一の五重塔や日野資朝の墓があります。

  • 蓮華峰寺
    蓮華峰寺

    弘法大師が建立し、室町時代前期の建築といわれる金堂は、弘法堂とともに国重要文化財に指定されています。

  • 海潮寺
    海潮寺

    順徳上皇自ら植えたという御所桜(一本の枝に一重と八重の花が咲く珍しい桜)が有名なお寺です。

体験

西三川ゴールドパーク 砂金採り体験
川底の砂利を皿ですくい、水の中で揺すりながら砂利を洗い流すと、比重の重い砂金が最後に皿底に残るという大人気の体験です。金に関することなら何でもわかる展示館のほか、売店では金製品なども販売されています。
TEL
0259-58-2021
料金
大人800円、小学生700円、幼児は体験料のみ500円
西三川ゴールドパーク 砂金採り体験
裂き織り体験
使い古した木綿を裂いて織る「裂き織り」は、丈夫で雨風を通しにくいため、野良着などに愛用されていました。現在はバッグやテーブルクロスなどの民芸品小物として復活しています。
●相川技能伝承展示館 TEL 0259-74-4313 料金 1人1,800円
●ふすべ村体験実習館 TEL 0259-88-3616 料金 1人1,800円
●サンライズ城が浜 TEL 0259-87-3215 料金 2時間1人1,050円
裂き織り体験
佐渡版画村美術館 版画体験
地元アマチュア作家の作品を中心に展示している全国でも珍しい版画専門の美術館。故高橋信一氏の佐渡版画運動の成果といえます。明治時代の裁判所を利用した館内には、佐渡在住の会員の力作が多数展示されています。体験教室では道具は全て用意され、あとは図柄を決めて彫っていくだけ。旅の記念に版画作品を創ってみては?
TEL
0259-74-3931
入館料
大人400円、小・中・高校生200円
体験料
1人1,500円(入館料を含みます)
佐渡版画村美術館 版画体験
「無名異焼」 陶芸体験
「無名異」とは佐渡金山金坑に産する二酸化鉄のことで、これと沢根産の粘土により焼かれた佐渡独特の陶器が「無名異焼」です。体験は専門家がていねいに指導してくれるので、誰でも気軽に楽しめます。
●相川技能伝承展示館 TEL 0259-74-4313
●体験宿 花の木 TEL 0259-86-2331
●玉堂窯元 TEL 0259-52-3222

※料金は各施設へお問い合わせください。

「無名異焼」 陶芸体験

※記載されている料金は2015年4月現在のものです。

ページのTOPへ