佐渡ぷち情報

佐渡のわかめ(春)

- 2018.2.9 -

わかめの旬は春です。

特にわかめの一番刈りは柔らかく、風味豊かな最高級です。

お湯に通すとパッときれいな緑色にかわり、磯の香りがよく、格別な味わいです。



おいしいごはんには、産地のおいしいおかずを!という『にいがた朝ごはんプロジェクト』でも佐渡のわかめについて紹介しています。


佐渡地区の春の朝ごはんは、「春採れ!佐渡産ワカメしゃぶしゃぶ」。

冬の荒波に鍛えられ育った佐渡のワカメは、身がしっかりしていて歯ごたえも良いのだとか。そのワカメの素材本来の持つ美味しさをダイレクトに味わえるのが、しゃぶしゃぶです。しゃぶしゃぶとして味わうなら、鮮度が命。採れたてが流通している地元だからこそ味わえるメニューなのです。

弾力性に富んだ立派なワカメを磯の風味を損なうことなく最高の状態で召し上がっていただくには、しゃぶしゃぶは最適な調理法。茶色いワカメを熱湯にくぐらせると、あっという間に目にも鮮やかな緑色に変身!
こんなワカメの姿を見ることができるのも、しゃぶしゃぶの醍醐味です。シャキシャキ、コリコリとした歯ごたえも、ワカメの概念を覆します。(2017春篇)




春に佐渡へお越しの方は、ぜひご賞味ください。



佐渡汽船では旬のわかめと牡蠣を食すツアーがございます。(2018年2月現在)

詳細はこちらから

2018年3月出発のツアーです。チェックしてみてください。

写真1

湯に通した鮮やかなわかめ

写真2

採れたてのわかめ

写真3

福寿草

 

 

 

>> 佐渡ぷち情報一覧へ戻る

ページのTOPへ