新着情報

「大佐渡石名天然杉 日帰りハイキング」発売開始のお知らせ

- 2017.3.17 -

【新潟港発着】

 自然の宝庫 佐渡島を堪能する

大佐渡石名天然杉 日帰りハイキング 

大佐渡石名天然杉は大佐渡山脈の標高900m付近に生育しています。この天然杉の生育地周辺は年間を通じて雲や霧が発生しやすく、冬期間は積雪も多く、また季節風も強いため、杉の生育には非常に厳しい環境となっています。そのため、特異な形状をした杉が多く自生しています。

「大佐渡石名天然杉 日帰りハイキング」では1周約800mの整備された遊歩道を、専門ガイドの説明とともに歩いていただき、風雪に耐えて林立する天然杉の巨木・奇木をお楽しみいただけます。

 

今年は5月27日(土)からスタートです。

今年からコースを2種類ご用意いたしました。

★石名天然杉のハイキングと大野亀のカンゾウ散策がセットになったコースです。

(5月下旬~6月中旬)

※例年この時期の大野亀はトビシマカンゾウの花が咲き誇り、見応え十分です。(カンゾウの開花状況はその年により異なります。)

★石名天然杉のハイキングと、外海府北端の二ツ亀自然探勝路のウォーキングをセットしたコースです。

(6月下旬~)

※目の前に広がる日本海と、その荒波がつくりあげたダイナミックな景観をお楽しみください。

「大佐渡石名天然杉日帰りハイキング」の詳細はこちらから


【平成29年大佐渡石名天然杉日帰りハイキングリーフレット】.pdf

写真1 写真2

>> 新着情報一覧へ戻る

ページのTOPへ